• Kobayashi Group
  • The MacNaughton Group

ハワイ島でのそれぞれの実績は、まったく系統が異なり ます。しかし、15年間ハワイにおけるレジデンス開発で パートナーシップを組んだ Kobayashi Group と The MacNaughton Group は、同じ立ち位置に深く根差していま す。

The MacNaughton Group を率いる創始者の Duncan MacNaughton はハワイで生まれ育ちました。父は、 Dole Pineapple Co . の重役でした。 Kobayashi Group を率いる 創始者の Bert Kobayashi の父は、地元のレジデンスの請負業 者でした。

当初、二人はそれぞれ父の仕事をよく観察していまし た。自分の道を、開発の世界に切り拓いていった父たち のやり方を見て来たのです。 MacNaughton が不動産開発 の一部始終を学ぶ一方、 Kobayashi は、夜に現場を訪れ、 釘や木材の破片などを集めて、実際に使われる材料を知 ろうとしました。

当初、二人はそれぞれ父の仕事をよく観察していまし た。自分の道を、開発の世界に切り拓いていった父たち のやり方を見て来たのです。 MacNaughton が不動産開発 の一部始終を学ぶ一方、 Kobayashi は、夜に現場を訪れ、 釘や木材の破片などを集めて、実際に使われる材料を知 ろうとしました。 40年後の今をご覧ください。ハワイのレジデンス市場 は、今や二人の開発者の初期の学習経験から多くのこと を得ています。 Kobayashi Group は Kukio Golf and Beach Club や Wailea Beach Resort 等のプロジェクトを開発し、 The MacNaughton Group は国内小売業の Starbucks や Whole Foods Market 等をハワイに参入させる一助を担い、 Moanalua Shopping Center や Maui Marketplace 等のリテールセンターを 開発しました。

彼らの試みがそれぞれ成功した後、両 パートナーファミリー企業は、ハワイで最も成功したレ ジデンスコミュニティをつくりあげました。 Hokua 、 One Ala Moana それに、この度の Park Lane. もそれに含まれま す。ここまでの道のりで、携わるプロジェクトひとつひ とつに、心を込めて取り組んできました。

「私たちは、ハワイの地元の人間です。私たちはカマア イナなのです。」と Kobayashi は話します。「そして、開 発したすべての土地に、私たちの子どもたちが住みまし た。私たちは単に住居を開発しているのではありませ ん。私たちは、自分が暮らしたくなるような場所をつ くっているのです。」

「私たちには、オーナー様が家族のために最高の物を望 んでいることが理解できます。なぜなら、私たちだって そう思うからです。」と MacNaughton は話します。「です から、私たちはすべての材料を自らの手で探し求めま す。レジデンス設計には最高のチームを編成します。地 元に優秀な才能や知識があればそれを採用します。手掛 ける住まい全てが、ハワイで、ハワイの、そしてハワイ のために、作られるものにしたいのです。」

Kobayashi Group と The MacNaughton Group は現在、創始者 を継承する、企業ミッションを引き継ぐ予定の次世代メ ンバーを育てています。「私たちは、自分たちのプロ ジェクトから決して離れません。開発から10年たっても 同じです。この事業の品質が、お客さまの期待に応えら れたのかを確かめなければなりません。」 Kobayashi は話 します。 MacNaughton は、「私たちは、家族が何世代も暮 らしたいと思うような家をつくります。」と話します。